親王飾り 江都みやび_12

人形の顔

男雛・女雛
人形は「〆切」と呼ばれる正絹生地で本式衣裳を仕立てました。〆切とは経糸に染め分けた糸を使用し、より一層重厚な雰囲気を表現した織物で、能装束に多く用いられます。

男雛・女雛
衣裳アップ

屏風
窓の外には大空を舞う鶴の姿を刺繍で描いた屏風

 12_親王飾り 江都みやび

飾り付けサイズ
間口79cm×奥行40cm×高さ43cm
 
税込価格¥194,400
 
「〆切」と呼ばれる正絹生地で本式衣裳を仕立てました。〆切とは経糸に染め分けた糸を使用し、より一層重厚な雰囲気を表現した織物で、能装束に多く用いられます。女雛の衣裳には淡い色をふんだんに用い、うららかな春の日差しを表現しました。
窓の外には大空を舞う鶴の姿を刺繍で描き、お雛様の前には天然木に桜の蒔絵を施した貝桶を配しています。
・人形サイズ:親王(男雛・女雛)京十番
・屏風:刺繍鶴柄
・お道具:木製の貝桶